読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもうこと

ヤケクソではじめました

サンタさんこれ欲しい②

クズ男のこと

 

前回の記事サンタさんこれ欲しい① - おもうことの続きです。

 

 

また小説風にいきます


それから1度話し合いをした。
話し合いの結果、別居。

私は呆れて「もう会わない」と言って1年間全く会わなかった。

週に1回家に来て姉と母と仮面家族を演じて楽しく話してる間も、私は1人部屋に閉じこもっていた。
必ず顔を合わす親戚の葬式は目を一切合わせなかった。

この時の私は本当に本当に怒っていた。

会わない理由は「娘に会えない苦しみを味わえ!」というヤケクソな気持ちだったかもしれない。

あと「向き合うのが怖い」という気持ちもあったと思う。

 

私が「あれ買って来て」と姉経由で伝えるとなんでも買ってきたし、誕生日プレゼントは当時好きだったアイドルグッズを大量に買ってくれた。

「会えない」から金でしか謝罪の気持ちを伝えられないと思ったんだろう。まあ頑張ってるやん。と思い、私は「会ってもいいよ」といい4人で映画を観に行った。

それからちょこちょこ4人で出かけるようになり今に至る。

月3くらいで出かけている。

正直父への怒りは今も変わらないままだが、「父親」ということを忘れると、「存在」として接すると、一緒に出かけたり話すのは楽し…かった。

ーー前は。

 

 

こんな感じです。

 

なぜ過去形かって?

最近はボロが出まくってます。

殴りたいです。

 

ここで私の気持ちタイム!に入ります。

 

  • ワシの病気わい

私は小学生の時にある病気を発症して学校に行けなくなりました。
その話も今後して行けたらいいと思ってます。
最初は5分も歩けないほど重症でした。
体だけではなく心も疲れる病気で、パニック発作が出始め、電車に乗れない時期もありました。
そんな中、父は他の女と遊んでいたのです。

私が発症した時点で目が覚めなかった父はもはやクレイジーです。

普通の父親はここで「こんなことしてちゃダメだ!」と我に帰ります。

これはダークサイドを、暗黒面から抜け出すチャンスだったのに、父はスルーしました。

自分が出ていない運動会の組体操、自分が出ていない最後の音楽会、辛いことも良いことも全部3人で経験しました。父抜きで。

「昨日はこんなにしんどくて死ぬと思った」「今日は楽だった」「今日はお腹痛かった」なんでも話すのが家族じゃないですか。

なんでも共有するのが家族じゃないですか。

父は毎日忙しそうで帰ってきても疲れてて話せる空気なんかじゃなかったです。

でも「私たちのためにはたらいてくれてる」と思って我慢していました。

女でしたけどね!!!!!

 

この前、私が「最近全然眠れなくて寝不足が続いてる」と言うと「ブルーライトの見過ぎ」と言われたことです。

ブルーライトを遮って眠れるなら普通に毎日学校に行けてます。

これは一例に過ぎない。

私の病気は完治することはなく、体質的なもので一生付き合っていかないといけない病気です。

この病気はもう私の体の一部なのです。

奴はその病気を何もわかっていない、すなわち私自身を知らない ことになります。

父親失格ですね!

 

  • お前の価値はお金だけ

最近ね?あいつ金出すのを渋るんですよ。

 ドが付くケチなんです。

お店に入ったら「この量の割に高い」だの「高いくせにまずい」だの延々と言ってます。

それも店員に聞こえるように。

この時点で性格の悪さが爆発していますね。

最近は週に1回出かけるほぼ普通の家族の様な生活をしていて、奴は完全に「不倫を許してくれた」と思っています。アホですね。

子供みたいに調子に乗ってるので最近はボロが出まくってます。

この間買い物に行き、私と姉でトータル5000円くらいのものをカゴに入れました。

父の方を見ると「なに?これどう言うつもりやったん」と言いました。

この時点で私のデコには💢この筋が。

まず

自分が不倫して今は執行猶予中、1つ1つの行動で信用を取り戻せるかこの先どうなるかが決まる という分際で、たかが5000円のものを渋るとはどう言う神経をしているのか。

普通の父親でも5000円くらい可愛い娘の為ならいくらでも払います。

それも高いブランド品を買ってるんじゃないんですよ。

1つ3桁程度の化粧品をいくつかで(女性の方なら分かると思いますが3桁のコスメなかなかないのに配慮してます)2人で5000円。

なんで被害者側が気を使わなければいけないのかさっぱり分かりませんが、ここは大人になって配慮しました。

 

そして父は言いました。

「なに当たり前の様な顔してんねん」

 

今思い出しただけで腹が立ちます。

こっちから言わせてもらうと、「なに当たり前の様な顔して父親ヅラしとんねん」です。

お前は家族の1番の苦境(私の発症)の時に一緒にいなかった。

私の一部を知らない。

その時点で父親でもなんでもない。

今私が会ってる理由は90%がATMとして、10%はマイナスもマイナスな信頼度をどう取り戻そうとするかチャンスを与えている 1%も父親だからはないんやぞ、と。

なのに奴は「俺は金を払うだけの男じゃねえ!ここは1つ厳しく娘を教育するぜ!」とこのザマです。本当にがっかり。アホです。 

 

  • 全部仕事な訳ないわな

よく考えると週に1回帰ってくるか帰ってこないか、休みは3週に1回あるかないか。

仕事な訳ないわな!

本当に家にいる時間以外全て仕事だったら過労死してます。

私が産まれる前に2回も前科があるので母はなんとなくわかってたかもしれません。

私も薄々気づいてたかもしれません。

でも信じたくないから現実から目をそらしていたんだと思います。

一度姉に「オトンって浮気してるんかなぁ」って言ったことがあります。なんとなく。

姉は「そんなにアホちゃうやろ」と言いました。

 

アホでした。

 

  • 旅行わい

浮気相手と長崎行ったり北海道行ったり、いろいろ行ってたんですよ。

え?私?旅行なんか連れて行ってもらったことないです。

旅行どころか、休みの日に「今日はここ行こう!」とか父の口から聞いたことないです。

「なんでもいいよ」の一点張り。

その癖私らが探したところで文句言います。

クズやん。

私の友達のお父さんは「今からキャンプ行くぞ!」とか「朝は5時に起きとけよ!」とか毎週だそうです。

あぁ、羨ましい…

きっとそれも鬱陶しいんだと思います。

でも鬱陶しいって幸せなんだな、愛されてる証なんだな、って思いますねこの野郎

 

  • 住所わい

中絶の書類に思いっきり住所書いてました。

これって何気にアウトだと思います。

その浮気相手、最近練炭で自殺したんですよ。

そのくらいヤバイクレイジー女だったんすよ。

そんな女に住所知らせるか?普通?

いつ家に包丁持って来るか分からないんですよ?

家に来ることはなかったですが、どこから探したのか、私や姉のツイッターやLINEにとんでもない腹立たしいメッセージ来たし、何回も無言電話かかってきたし、

本当に怖かったです。

不謹慎ですが、死んでホッとしました。

ていうか中絶にツッコんでなかったけど、避妊せえよ!高校生か!!!ドアホ!

 

 

何度も取り乱しましたが、スッキリしました。

でもまだ続きます。

③も是非読んでください。

 

ちなみにこの記事を読むときの感情は「笑」で大丈夫です。

人の不幸って面白いし、「ドラマかよ」って思いながら読んでください。

 

たかが不倫、されど不倫。

でも人の人生を壊します。